サン=サーンス (1835-1921)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Oboe Sonata: 及川寛繁(Ob)矢田佳子(P)+dutilleux, Poulenc

サン=サーンス (1835-1921)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WWCC7611
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

ともするとその音色の美しさや強烈な個性ゆえか、オーボエ吹き(とその演奏)にはある種のナルシシズムを感じることがある。しかし及川にはそれがない。聴こえてくるのは、楽器や演奏家の存在ではなく、ただただ音楽。この率直さとピュアな感性がいい。(教)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ちょうどサン=サーンスとプーランクを勉強...

投稿日:2009/09/06 (日)

ちょうどサン=サーンスとプーランクを勉強しているので 買ってみた。初めてこの曲の良さが分かった気がする。 とにかく素晴らしい。こんなに吹けたらいいなと思った。

tarako さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

サン=サーンス (1835-1921)

Camille Saint-Saens (1835-1921) was a French composer, conductor, organist, and pianist of the Romantic era, famous for being a child prodigy, a virtuoso performer and sight-reader, and a polymath with a lifelong interest in mathematics and the sciences. Saint-Saens composed in all the forms of his day, achieving great success with his Symphony No. 3, Organ; Carnival of the Animals; Danse Macabre;

プロフィール詳細へ

サン=サーンス (1835-1921)に関連する商品・チケット情報

室内楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品