サン=サーンス (1835-1921)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

SACD

交響曲第3番『オルガン付き』、動物の謝肉祭 アントニオ・パッパーノ&聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団、マルタ・アルゲリッチ、他

サン=サーンス (1835-1921)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS13725
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

● サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調 Op.78『オルガン付き』

 ダニエレ・ロッシ(オルガン)
 ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団
 アントニオ・パッパーノ(指揮)

 録音時期:2016年4月
 録音場所: ローマ、オーディトリウム・パルコ・デラ・ムジカ
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

● サン=サーンス:組曲『動物の謝肉祭』

 マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
 アントニオ・パッパーノ(ピアノ)
 ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団のソリスト達
  Carlo Maria Parazzoli - violin 1
  Alberto Mina - violin 2
  Raffaele Mallozzi - viola
  Gabriele Geminiani - cello
  Libero Lanzilotta - double bass
  Carlo Tamponi - flute and piccolo
  Stefano Novelli - clarinet
  Marco Bugarini - percussion
  Edoardo Albino Giachino - percussion

 録音時期:2016年11月
 録音場所:ローマ、サラ・ペトラッシ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

 SACD Hybrid

内容詳細

サン=サーンスの3番というと大言壮語的なイメージがあるが、パッパーノの演奏はちょっと違う。木管と弦のブレンドが好ましく、それに金管がアクセント。オケから彩り豊かな音楽があふれ出すのだ。「動物の謝肉祭」ではアルゲリッチのピアノが加わり、何とも豪華で楽しい雰囲気が最高!(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

サン=サーンス (1835-1921)

Camille Saint-Saens (1835-1921) was a French composer, conductor, organist, and pianist of the Romantic era, famous for being a child prodigy, a virtuoso performer and sight-reader, and a polymath with a lifelong interest in mathematics and the sciences. Saint-Saens composed in all the forms of his day, achieving great success with his Symphony No. 3, Organ; Carnival of the Animals; Danse Macabre;

プロフィール詳細へ

サン=サーンス (1835-1921)に関連する商品・チケット情報

交響曲 に関連する商品・チケット情報

  • ヘンデル&ハイドン・ソサエティ/ハイドン:交響曲第26番、第86番 アメリカ最古のピリオド・オーケストラ、ヘンデル&ハイドン・ソサエティ(HHS)と、第13代音楽監督ハリー・クリストファーズのコンビによるハイドンの交響曲ライヴのシリーズ第4弾。 ローチケHMV|20時間前
  • フルトヴェングラーの『ニコライの第9』、オタケンリマスタ盤 「今回、当社のリマスタリングにおきましては、ノイズリダクションに伴うデジタル的漂白化を避け、極力アナログ的雰囲気を残しつつも、録音年代の古さを全く感じさせない、眼前で演奏しているかのようなリアリティーを引き出すことに注力いたしました」(オタケンレコード 太田憲志) ローチケHMV|1日前
  • ポーランドのピリオド・オーケストラによるショパン&シューベルト ポーランドのピリオド・オーケストラ、カペラ・クラコヴィエンシスによる、ショパン:ピアノ協奏曲第2番、シューベルト:交響曲第8番『未完成』。指揮はヤン・トマシュ・アダムス。ショパンのソロはマリウシュ・クリムシャク(フォルテピアノ/1830年製プレイエル複製)。 ローチケHMV|1日前
  • 【映像】シャイー&ゲヴァントハウス管/マーラー:『巨人』 シャイーとゲヴァントハウス管の映像によるマーラー・チクルス。これまでに第2、4、5、6、7、8、9番がリリースされ、いずれも充実した演奏で高い評価を受けました。最新タイトルは、2015年1月、ゲヴァントハウスでのライヴを収録した第1番『巨人』。 ローチケHMV|1日前
  • ユニバーサル カラヤン SACDシングルレイヤー ユニバーサル・ミュージックのカラヤンSACDシングルレイヤー・シリーズ、最新タイトルはブルックナー第7〜9番(1975)、シューマン交響曲全集、マーラー5番。 ローチケHMV|2日前
  • ストコフスキーのマーラー『復活』&『千人』、ライヴ 交響曲第2番『復活』は、フィラデルフィア管弦楽団で1967年11月9日のステレオ・ライヴ。第8番『千人の交響曲』は、ニューヨーク・フィルで1950年4月9日のモノラル・ライヴです。 ローチケHMV|2日前

おすすめの商品