サン=サーンス (1835-1921)

人物・団体ページへ

SACD

交響曲第3番『オルガン付き』、動物の謝肉祭 アントニオ・パッパーノ&聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団、マルタ・アルゲリッチ、他

サン=サーンス (1835-1921)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS13725
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

● サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調 Op.78『オルガン付き』

 ダニエレ・ロッシ(オルガン)
 ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団
 アントニオ・パッパーノ(指揮)

 録音時期:2016年4月
 録音場所: ローマ、オーディトリウム・パルコ・デラ・ムジカ
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

● サン=サーンス:組曲『動物の謝肉祭』

 マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
 アントニオ・パッパーノ(ピアノ)
 ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団のソリスト達
  Carlo Maria Parazzoli - violin 1
  Alberto Mina - violin 2
  Raffaele Mallozzi - viola
  Gabriele Geminiani - cello
  Libero Lanzilotta - double bass
  Carlo Tamponi - flute and piccolo
  Stefano Novelli - clarinet
  Marco Bugarini - percussion
  Edoardo Albino Giachino - percussion

 録音時期:2016年11月
 録音場所:ローマ、サラ・ペトラッシ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

 SACD Hybrid

内容詳細

サン=サーンスの3番というと大言壮語的なイメージがあるが、パッパーノの演奏はちょっと違う。木管と弦のブレンドが好ましく、それに金管がアクセント。オケから彩り豊かな音楽があふれ出すのだ。「動物の謝肉祭」ではアルゲリッチのピアノが加わり、何とも豪華で楽しい雰囲気が最高!(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

サン=サーンス (1835-1921)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品