サロネン、エサ=ペッカ(1958-)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲、ヒーリックス、ディコトミー ブロンフマン、サロネン&ロサンゼルス・フィル

サロネン、エサ=ペッカ(1958-)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4778103
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

今後は作曲に専念する(?)サロネンの自作自演集

エサ=ペッカ・サロネンのもとで黄金時代を迎えているロサンゼルス・フィルがサロネンの作品を阿吽の呼吸で録音。今後は指揮活動を制限して作曲に専念するという噂もあるサロネン入魂の録音です。
 ピアノ協奏曲のソリストにはブロンフマンを起用。サロネン/ブロンフマン/ロス・フィルによるバルトーク:ピアノ協奏曲録音(1997年)は、グラミー賞を獲得しています。
 螺旋/コイルを意味する『ヒーリックス』はBBCの委嘱によりプロムスでゲルギエフによって初演された作品。ピアノ協奏曲はニューヨーク・フィルに委嘱され、ブロンフマンの協力を得て完成されました。『ディコトミー』はロサンゼルスのピアニスト、グロリア・チェンが開いたサロネンの音楽のコンサートのショート・アンコール・ピースとして作曲された作品。

サロネン:
・ヒーリックス (2005) 管弦楽のための
・ピアノ協奏曲 (2007)
 イェフィム・ブロンフマン(ピアノ)
 ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団
 エサ=ペッカ・サロネン(指揮)

・ディコトミー (2000) ピアノ・ソロのための
 イェフィム・ブロンフマン(ピアノ)

 録音:
 2007年3-4月ライヴ(ヒーリックス)
 2008年5月ライヴ(ピアノ協奏曲)、以上ロサンゼルス
 2004年11月、ニューヨーク(ディコトミー)

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Esa-Pekka Salonen (1958 - )
    Helix
    演奏者 :
    Takahashi, Yasuko (Clarinet)
    指揮者 :
    Salonen, Esa-Pekka
    楽団  :
    Los Angeles Philharmonic Orchestra
    • 時代 :
    • 形式 : Tone Poem
    • 作曲/編集場所 : 2005,
    • 言語 :
    • 時間 : 9:36
    • 録音場所 : , [Live]
  • Esa-Pekka Salonen (1958 - )
    Concerto for Piano
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 :
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : 2007,
    • 言語 :
    • 時間 : 32:38
    • 録音場所 : , [Live]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
現代音楽のひとつの方向性を示す魅力的な作...

投稿日:2011/01/16 (日)

現代音楽のひとつの方向性を示す魅力的な作品と思いました。迫力も美しさも併せ持ち、響きもリズムも冴えています。

テリーヌ さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
★
近年作曲家活動が増えて来たサロネンの長大...

投稿日:2010/04/15 (木)

近年作曲家活動が増えて来たサロネンの長大なピアノコンチェルト。爽快なアレグロと豪華絢爛なオーケストレーションは、指揮者としての現場を良く知っている人の手によるスコアだ。 「ディコトミー」は「フォーリンボディーズ」の1曲目のピアノアレンジ版。 「ヒーリックス」は弱奏から強奏に至るオープニングピース。 いずれも純粋に音のセンスのよさ、現代音楽では珍しいアレグロ感が味わえる!

AG さん | 東京都 | 不明

0

サロネン、エサ=ペッカ(1958-)に関連する商品情報

  • サロネン/Out of Nowhere 「現代ヨーロッパ人の苦難とカリフォルニアン・クールの魅惑的な融合」と評されたサロネンのヴァイオリン協奏曲が登場。 HMV&BOOKS online|2012年8月2日(木)

おすすめの商品