サティ(1866-1925)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Satiesfaction-piano Works: 近藤嘉宏

サティ(1866-1925)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BZCS3091
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

2016年はサティの生誕150年だった。サティ・スファクションはおそらく造語で、サティを満足しようとでもいう意味か。ともあれここで注目されるのは、サティとしては珍しい、ヴァイオリンとピアノのための作品が収録されていること。静謐で押しつけがましさのない演奏を楽しもう。(教)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

サティ(1866-1925)

Erik Satie was an important French composer from the generation of Debussy. Best remembered for several groups of piano pieces, including Trois Gymnopedies (1888), Trois Sarabandes (1887) and Trois Gnossiennes (1890), he was championed by Jean Cocteau and helped create the famous group of French composers, Les Six, which was fashioned after his artistic ideal of simplicity in the extreme. Some hav

プロフィール詳細へ

サティ(1866-1925)に関連する商品・チケット情報

  • 高橋アキのサティ第3弾 録音会場には、美しく豊かな響きで知られるイタリア・ウンブリアの聖クローチェ美術館を選び、ピアノは、銘器ファツィオーリF278を使用しています。 ローチケHMV|2016年7月8日(金)
  • 小川典子のサティ SACDハイブリッド盤。小川典子がサティのピアノ独奏曲全曲録音を始動! 1890年製エラールによる演奏で当時の響きを追求。 ローチケHMV|2016年6月13日(月)
  • オルガ・シェプス/サティ:ピアノ作品集 大御所評論家ヨアヒム・カイザーをして「オルガ・シェプスは真の発見だ。彼女が弾くようなショパンをこれまで私は聴いたことがない」と言わしめた個性的才能の持ち主、オルガ・シェプスの新録音。 ローチケHMV|2016年4月19日(火)
  • ティボーデ/サティ:ピアノ独奏作品全集&連弾集(6CD) サティ生誕150年記念盤、定評あるティボーデのソロ録音に、ロジェ&コラールの連弾をプラスした万全のボックス。録音も優秀です。 ローチケHMV|2016年3月10日(木)
  • エリック・サティ主要作品全集(10CD) エリック・サティの主要作品を集めた限定ボックスがエラート・レーベルから登場。音源はEMI、Virgin Classics、ERATO、DECCA、Mandalaによるものを使用しています。 ローチケHMV|2015年10月15日(木)
  • エリック・サティの足跡を辿るドキュメンタリー映像 アップライトピアノを2台重ねて演奏したり、プール、駅、工場などで、演奏家自ら「家具の音楽」と化したり、サティの挿絵をアニメーションとして使用したりと、実際にサティの想像を映像化しています。 ローチケHMV|2015年7月19日(日)

器楽曲 に関連する商品・チケット情報

  • ベヒシュタインのピアノを用いたダルベルトのフォーレ 洒脱な感性、作品と作曲家への深い考察、そしてそれらを音で表現するテクニックを併せ持つダルベルトが、美しい横の線(メロディ)と密度の濃い和声が織りなすフォーレ作品の世界を見事に解き明かします。 ローチケHMV|3日前
  • リヒテルのガーシュウィンがリマスター&プライスダウン 収録会場は、シュヴェツィンゲンのロココ劇場。南西ドイツ放送収録による録音は、小ホールの密度の高い音を再現するもので、リヒテルのピアノとシュトゥットガルト放送交響楽団の共演を心地よく聴かせてくれます。 ローチケHMV|5日前
  • 渡辺玲子/Air & Dance on Violin 19世紀末のウィーンを出発し、華麗な音色と卓抜した運弓をもって銘器デル・ジェスを駆使した「歌と踊り」は、近代欧州を俯瞰する一大絵巻です。 ローチケHMV|2017年3月17日(金)
  • 伊藤恵のショパン:24の前奏曲、シューマン:クライスレリアーナ 円熟のピアニズムと音楽性で奏でられ、第70回文化庁芸術祭優秀賞、第53回レコード・アカデミー賞を受賞した『シューベルト ピアノ作品集 6』に続くアルバム。 ローチケHMV|2017年3月17日(金)
  • 名手オールソンによるスクリャービン第2弾 1970年のショパン国際コンクールの覇者、米国のピアニスト、ギャリック・オールソン(ちなみに2位は内田光子でした)がスクリャービンのソナタ全集を録音。 ローチケHMV|2017年3月15日(水)
  • ディナースタイン/モーツァルト・イン・ハバナ シモーネ・ディナースタインとキューバとの直接的な関係は、彼女の師でありハバナ出身のピアニスト、ソロモン・ミコウスキーが、2014年ハバナでの音楽フェスティバルを発足させ、彼女を演奏に招待したことでした。 ローチケHMV|2017年3月17日(金)

おすすめの商品