DVD 輸入盤

『メデア』全曲 デ・アナ演出、ピド&トリノ王立劇場、アントナッチ、フィリアノーティ、他(2008 ステレオ)

ケルビーニ (1760-1842)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HCD4038
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Italy
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

現代最高のメデア、アントナッチが全身全霊で演じる必見の舞台!
ケルビーニ:歌劇『メデア』
トリノ王立劇場 2008


フランス革命の動乱期に初演されたケルビーニの歌劇『メデア』。古典派の音楽に指揮者ピドが時代を超える生々しさを与え、演出家デ・アナが神話のドラマに現代性をもたらすなかで、尽くして捨てられた女の愛憎の「果て」を、当代の第一人者アントナッチが全身全霊で演じ切ります。解説:岸純信。(クリエイティヴ・コア)

【収録情報】
・ケルビーニ:歌劇『メデア』全曲
 メデア:アンナ・カテリーナ・アントナッチ
 ジャゾーネ:ジュゼッペ・フィリアノーティ
 グラウチェ:チンツィア・フォルテ
 ネリス: サラ・ミンガルド
 クレオンテ:ジョヴァンニ・バッティスタ・パローディ
 王の衛兵の長:ディエゴ・マタモロス
 第一の侍女:エリカ・グリマルディ
 第二の侍女:ルイーザ・フランチェスコーニ
 トリノ王立劇場管弦楽団&合唱団
 指揮:エヴェリーノ・ピド

 演出・装置・衣裳:ウーゴ・デ・アナ
 照明:パスカル・メラト

 収録時期:2008年10月5日
 収録場所:トリノ王立劇場(テアトロ・レージョ)
 収録方式:ライヴ

 収録時間:全プログラム140分
 画面:カラー、16:9
 音声:リニアPCMステレオ、Dolby Digital 5.1chサラウンド
 字幕:英・仏・西・伊
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ギリシャ悲劇『メデア』を現代に置き換えた...

投稿日:2009/09/13 (日)

ギリシャ悲劇『メデア』を現代に置き換えた演出だが、この場合はそれが成功しているとは言い難い。なぜならば、メデアは単に個としての存在ではなく、共同体や民族、はては神々の体系までをもその背景に背負った存在だからだ。それを現代の個として表現してしまうと、ありきたりの嫉妬の物語に還元されかねないからにほかならない。たとえば蜷川のギリシャ悲劇の表現などは、こうした方向とは全く正反対のものだ。タイトルロールのナントッチはよく歌ってはいるが、やはり個性の強烈さを主張するには至らない。劇全体の表現もそうだ。なお、映像は美しいが、演出とともにこれもやや個性には欠ける。

烏 さん | 広島県 | 不明

0

ケルビーニ (1760-1842)に関連する商品情報

  • ケルビーニの交響曲ニ長調ほか ケルビーニの交響曲を、ライバルだったベートーヴェンの作品と共に収録。ベルトラン・ド・ビリー指揮ローザンヌ室内管の演奏。 HMV&BOOKS online|2014年5月8日(木)

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品