グリーグ(1843-1907)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

グリーグ:交響曲、他 ネーメ・ヤルヴィ/エーテボリ交響楽団

グリーグ(1843-1907)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG4222
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

グリーグ没後100周年記念特別企画
UCCG4222
ネーメ・ヤルヴィ/グリーグ:交響曲、他

グリーグが、「絶対に演奏してはならない」と書き残した20歳で作曲した交響曲の貴重なCD(現在、現役国内盤ありません)。それ以外の作品もグリーグ若き日の管弦楽作品です。これもヤルヴィによる定評ある演奏。初カップリング。(ユニバーサル・ミュージック)

グリーグ:
・交響曲 ハ短調
・リカール・ノールロークのための葬送行進曲
・序曲『秋に』 op.11
 エーテボリ交響楽団
 指揮:ネーメ・ヤルヴィ
 録音:1988年5月、9月、エーテボリ(デジタル)

内容詳細

グリーグが演奏を禁じたと言われている二十歳のときの交響曲と、同じく若き日の作品2曲をカップリング。交響曲はドイツ・ロマン派の影響が大きいが、グリーグらしい美しさが出ている。ヤルヴィの手腕が発揮された一枚。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

グリーグ(1843-1907)

Composer Edvard Grieg, the icon of Norwegian music, left his home in Bergen, Norway to study at the conservatory in Leipzig. There he began his formal musical education under the auspices of Ignaz Moscheles (piano) and Carl Reinecke (composition). While in school, the young composer saw the premiere of his first work, his String Quartet in D minor, performed in Karlshamn, Sweden. Despite being dia

プロフィール詳細へ

グリーグ(1843-1907)に関連する商品・チケット情報

交響曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品