グリーグ(1843-1907)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

DVD 輸入盤

『バラッド・フォー・エドヴァルド・グリーグ』 アンスネス(DVD)

グリーグ(1843-1907)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5121289
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
:
Europe
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

アンスネス/バラッド・フォー・エドヴァルド・グリーグ(DVD)

ノルウェーを代表するピアニスト、レイフ・オヴェ・アンスネスが、没後100年を迎える母国の大作曲家グリーグへの思いを込めた映像作品の登場。
 先にリリースされたCDとタイトルは同じですが、こちらは映像主体に、かなり拡大された内容となっています。
 ピアノ協奏曲はグリーグ・ホールでのライヴ演奏が収められており、共演者は、オーレ・クリスティアン・ルード指揮ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団という地元組で、その他の小品は、トロルドハウゲンにあるグリーグの自宅で収録。グリーグ自身が愛用していた1892年製のスタインウェイ・ピアノで演奏しています。

収録内容:
・バラッド・フォー・エドヴァルド・グリーグ
(ノルウェー語によるアンスネスへのインタヴュー。英語字幕付、約55分)
 バラッド ト短調にフォーカスを当て、グリーグとアンスネス自身が語られています。

・グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調
 ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団
 オーレ・クリスティアン・ルード(指揮)
(グリーグ・ホールでのライヴ演奏。約30分)

・トロルドハウゲンからの抒情小曲
 アリエッタ Op.12-1
 ノルウェーの旋律 Op.12-6
 民謡 Op.12-5
 郷愁 Op.57-6
 あなたのおそばに Op.68-3
 トロルドハウゲンの婚礼の日 Op.65-6
(ノルウェーのトロルドハウゲンにあるグリーグの自宅で、
 グリーグ所有のスタンウェイ・ピアノでの抒情小曲集からのセレクションを演奏、
 またグリーグ所有のピアノを弾く感想と抒情小曲集への係わりを語ります。約21分)

 レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ)
 NTSC
 Regin All

収録曲   

  • 01. アンスネス/バラッド・フォー・エドヴァルド・グリーグ

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

グリーグ(1843-1907)

Composer Edvard Grieg, the icon of Norwegian music, left his home in Bergen, Norway to study at the conservatory in Leipzig. There he began his formal musical education under the auspices of Ignaz Moscheles (piano) and Carl Reinecke (composition). While in school, the young composer saw the premiere of his first work, his String Quartet in D minor, performed in Karlshamn, Sweden. Despite being dia

プロフィール詳細へ

グリーグ(1843-1907)に関連する商品・チケット情報

協奏曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品