グラナドス (1867-1916)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

Comp.piano Works: Dosse

グラナドス (1867-1916)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
222199
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Dosse, Marylene - Goyescas (los Majos Enamorados)
  • 02. Los Pequiebros
  • 03. Coloquio En La Reja
  • 04. El Fandango De Candil
  • 05. Quejas O La Maja Y El Ruisenor
  • 06. El Amor Y La Muerte
  • 07. Epilogo (serenada Del Espectro)
  • 08. Dosse, Marylene - 2 Impromtus
  • 09. Dosse, Marylene - Apraicon
  • 10. Dosse, Marylene - Estudio
  • 11. Dosse, Marylene - Capricho Espanol
  • 12. Populares Espanoles
  • 13. Danzas Espanolas For Piano
  • 14. Escenas Romanticas
  • 15. Valses Poeticos
  • 16. Paisaje
  • 17. Cartas De Amor
  • 18. Escenas Poeticas I
  • 19. Escenas Poeticas II
  • 20. La Pradera, A
  • 21. Pelele
  • 22. Moresca, Cancion Arabe
  • 23. Libro De Horas
  • 24. Carezza
  • 25. Rapsodia Aragonesa

ディスク   2

  • 01. Dosse, Marylene - Seis Estudios Espresivos
  • 02. Dosse, Marylene - Danza Lenta
  • 03. Dosse, Marylene - Allegro De Concierto
  • 04. Dosse, Marylene - Cuentos De La Juventud
  • 05. Dosse, Marylene - Barcarole
  • 06. Dosse, Marylene - Preludio Y Seis Piezas Sobre Can
  • 07. Preludio
  • 08. Anoranza
  • 09. Ecos De La Parranda
  • 10. Vascongada
  • 11. March Oriental
  • 12. Zambra
  • 13. Zapateado

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ドッセと読むらしい、フランス生まれだと。...

投稿日:2008/09/07 (日)

ドッセと読むらしい、フランス生まれだと。皆さんにご教示たまわって聞きのがさなくてよかった。佐賀、北海道、千葉、京都の方々に深くお礼を言います。        2008.9.7 とよた  老医

石仏 さん | 豊田市 | 不明

0
★
★
★
★
★
技巧ではラローチャが上です。ラローチャの方が表現も...

投稿日:2008/02/29 (金)

技巧ではラローチャが上です。ラローチャの方が表現もこなれています。しかしドースも捨てがたいです。ラローチャは結局スペイン音楽をインターナショナルなレベルに引き上げて演奏していることに意義があるのだと思います。こっちは洗練されない田舎っぽさがむんむんです。田舎の酒場で安いピアノを弾いてるような雰囲気。ちょっと単調な気もしますが。こっちの方が異国情緒に触れる発見が多いのではないでしょうか。VOXには是非とも前録音を復刻していただきたいです。

音楽教育歴なしの音楽愛好家 さん | 佐賀県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
廉価セールで消えてしまうのではと焦って購...

投稿日:2005/12/01 (木)

廉価セールで消えてしまうのではと焦って購入しました。いい感じです。音は冴えています。ちょい古のものも確かにありますが、テンポの動かし方にも雰囲気があり、引き込まれます。原盤を持っていないので、なんとも言えませんが、スペイン舞曲には多少の音ゆれがあります。それでも、このCDの価値には変わりはないものと思います。廃盤寸前!!見かけたら是非です。御所頭さん(京都市)に偽りはないと思います。

北の火薬庫 さん | 北海道 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

グラナドス (1867-1916)

Catalonian composer Enrique Granados (1867-1916) achieved his greatest success with his highly evocative and idiomatic piano music, including Goyescas and the 12 Spanish Dances. It is so rich in Iberian flavor that much of it is often transcribed for guitar. He employed Spanish rhythms and harmonies, and having done some study in Paris, some of the French sense of musical color also. The final ope

プロフィール詳細へ

グラナドス (1867-1916)に関連する商品・チケット情報

  • ラローチャ・プレイズ・グラナドス(3CD) 20世紀スペインを代表する名ピアニスト、アリシア・デ・ラローチャがその晩年にRCAに録音したスペイン音楽の名演の中から、CD3枚分のグラナドスの作品をボックス化。 ローチケHMV|17時間前

管弦楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品