グラナドス (1867-1916)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

<ピアノ作品集7>感傷的なワルツ/恋文/他 リヴァ

グラナドス (1867-1916)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8557141
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

商品説明

■グラナドス(1867-1916):<ピアノ作品集第7集>感傷的なワルツ(世界初録音)/7つの練習曲(世界初録音)/6つの表情的練習曲/スケッチ:小品からのコレクション/エクスキーズ……!ワルツ・ツィガーヌ/死者のための讃歌(世界初録音)/恋文(心のワルツ)/昔風に − ブレー(世界初録音)/メヌエット/ゴンドラ − 詩的な情景(世界初録音)<8.554313/ 8.554403/ Vol.3: 8.554628/ Vol.4: 8.554629/ Vol.5: 8.555325/ Vol.6: 8.555723>
●演奏/ダグラス・リヴァ(ピアノ)
世界初録音の作品を5曲も収録した、グラナドス・ファン、スペイン音楽ファンには聴き逃せない一枚。小品集だからこそ味わえる詩情が漂い、いわゆる「スペイン的」な雰囲気ではなくドビュッシーの影響も垣間見える作品もあります。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

グラナドス (1867-1916)

One of the most colorful turn-of-the-century Spanish musicians, composer and pianist Enrique Granados is best remembered for his evocative solo piano works; his output also includes a great deal of orchestral music and six operas (only the last of which has gained any fame). Born in 1867 to an officer in the Spanish army, Granados received his first musical instruction from an army bandmaster. Fur

プロフィール詳細へ

グラナドス (1867-1916)に関連する商品・チケット情報

  • ラローチャ・プレイズ・グラナドス(3CD) 20世紀スペインを代表する名ピアニスト、アリシア・デ・ラローチャがその晩年にRCAに録音したスペイン音楽の名演の中から、CD3枚分のグラナドスの作品をボックス化。 ローチケHMV|2017年3月26日(日)

器楽曲 に関連する商品・チケット情報

  • ゴーティエ・カプソン/イントゥイション〜チェロ名曲集 新世代の代表的チェリスト、ゴーティエ・カプソンの最新録音。チェロに触れ始めてから現在にいたるまで常に弾き続けてきた作品15曲を精選しての名曲集。 ローチケHMV|1日前
  • バリー・ダグラス/ブラームス:ピアノ独奏作品全集 バリー・ダグラスがChandosで2012年にスタートした「ブラームス:ピアノ独奏作品集」が、ついに全集ボックスとなって登場! ローチケHMV|3日前
  • 2台のオルガンと打楽器のための編曲集〜展覧会の絵、他 SACDハイブリッド盤。ヘッドホンで聴くことにより最高音質の効果を発揮するように作られた「バイノーラル録音」。第1弾は2台オルガンとパーカッションという豪華編成のための作品集。教会に鳴り響く大音響を余すことなく捉えた充実のディスクです。 ローチケHMV|4日前
  • ギルベルト・シュヒター/シューベルト:ピアノ作品全集(12CD) TUDORレーベルが1989年にリリースしたギルベルト・シュヒターのシューベルト・ピアノ作品全集ボックスが装いも新たに再発売です。 ローチケHMV|4日前
  • グザヴィエ・ドゥ・メストレ/スペインのセレナータ メストレの最新録音は、ファリャ作曲『スペイン舞曲第1番』やタレガ作曲『アルハンブラの思い出』など、彼のアンコール・ピースとして確立され、CD化が望まれていた作品を中心に、ハープという楽器の可能性を広げる技巧的でロマンティックなスペイン地方のソロ・ピースを網羅しています。 ローチケHMV|2017年11月17日(金)
  • ジェイムズ・ローズ/ファイアー・オン・オール・サイズ 幼少時に受けた虐待、自殺未遂、精神病院への入院、奨学金の打ち切りなど数々の困難に直面しながらも、コンサート・ピアニストとして自らの道を切り拓き続けるイギリスの異色ピアニスト、ジェイムズ・ローズ。このアルバムは、J.S.バッハ、ショパン、ベートーヴェン、ラフマニノフの名曲で構成されています。 ローチケHMV|2017年11月17日(金)

おすすめの商品