CD 輸入盤

グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲、ヴァイオリン小品集 ヴィックス(vn)アンデルセン&ベルゲン・フィル

グラズノフ(1865-1936)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PSC1832
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

『ノルウェーの偉大な演奏家たち 1945年−2000年』第3集

伝説のヴァイオリニスト、
カミラ・ウィックスによるグラズノフのコンチェルト

ノルウェーが生んだ伝説の天才ヴァイオリニスト、カミラ・ウィックスの貴重な音源。『ノルウェーの偉大な演奏家たち』と題したシリーズ。ノルウェーの音楽は第2次世界大戦後、芸術的に大きく成長したと言われます。その時代の記録を全10作のアルバムにより紹介する本シリーズは、ノルウェー文化評議会、ノルウェー国立音楽アカデミー、ノルウェー放送 (NRK)、Simax Classics の共同プロジェクトです。
 ウィックスは、セーヴェルーとエッゲの協奏曲をニューヨークで世界初演、ノルウェーやノルウェー音楽との深い関係はずっと保たれていました。このアルバムに収められているのはノルウェー放送のアーカイヴに保存されていた録音。グラズノフの協奏曲とヴォーン・ウィリアムズの『揚げひばり』 は、ベルゲンのコンサートのライヴ録音。ブルスターの組曲は、ウィックスに献呈された作品です。
 「ステージでは演奏者として、教室では教師として、人間のなかの人間として彼女は輝く光」 。ライナーノーツを書いたコルビョルン・ホルテはウィックスの特質をそう表しています。(キングインターナショナル)

・グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲イ短調 op.82
・ヴォーン・ウィリアムズ:揚げひばり
 録音:1985年1月17日(ライヴ)

 カミラ・ウィックス(ヴァイオリン)
 ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団
 ケルステン・アンデルセン(指揮)

・ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番〜第1楽章
 録音:1975年6月25日

・ブルースター:無伴奏ヴァイオリンのための組曲
 録音:1969年7月9日

・サラサーテ:マラゲーニャ
 録音:1950年11月9日

 カミラ・ウィックス(ヴァイオリン)
 ロベルト・レヴィン(ピアノ)

ノルウェー放送 (NRK) アーカイヴの音源

収録曲   

Camilla Wicks - Great Norwegian Performers 1945-2000

  • 01. Glazunov: Violin Concerto Op.82
  • 02. Vaughan Williams: The Lark Ascending
  • 03. Brahms: Sonata No.1 for violin & Piano: First Movement
  • 04. Brustad: Suite for solo violin
  • 05. Sarasate: Malaguena (Spanish Dances, Op.21 No.1)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
85年ライヴのグラズノフが素晴らしい!冒頭...

投稿日:2008/06/15 (日)

85年ライヴのグラズノフが素晴らしい!冒頭や2楽章での往年の名手を思わせるむせかえるようなポルタメント、フィナーレの高揚感も見事で楽しく聴けた。 味わい深い!!

martin さん | 神奈川 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

グラズノフ(1865-1936)

Born in 1865 in St. Petersburg, Glazunov was a leading Russian composer of the generation after Tchaikovsky. Doubtless owing to his exceptional mastery of and attentiveness to form, exemplified by his exceptional grasp of counterpoint, he has been described as a Romantic Classicist and therefore compared to Brahms. Furthermore, since he remained faithful to a traditional nineteenth century musical

プロフィール詳細へ

グラズノフ(1865-1936)に関連する商品・チケット情報

  • ムラヴィンスキーのグラズノフ:交響曲第4番、第5番、ほか SACDハイブリッド盤。レニングラードでの放送録音。1948年3月2日の交響曲第4番は、かつてメロディアからLP、CDで発売されていたセッション録音と同音源。1968年9月28日の交響曲第5番は、ロシアン・ディスクから出ていたものと同じと思われます。 ローチケHMV|2016年11月11日(金)
  • セレブリエール/グラズノフ:交響曲全集 着々と進められていたセレブリエール指揮によるグラズノフの交響曲シリーズがお買得ボックスで全集として登場。 ローチケHMV|2012年3月25日(日)

協奏曲 に関連する商品・チケット情報

  • フィルクシュニー/モーツァルト:ピアノ協奏曲第18番、第15番 ルドルフ・フィルクシュニーのモーツァルトの協奏曲が登場。両曲ともケルン放送響との共演でステレオ録音です!第15番はマーツァルの指揮で1973年1月19日のライヴ、第18番はセルの指揮で1966年6月24日のライヴです。 ローチケHMV|6時間前
  • アダム・ラルーム/ブラームス:ピアノ協奏曲第1番、第2番 1987年トゥールーズ生まれ、2009年クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールの優勝者として注目を集めているフランスのピアニスト、アダム・ラルームのソニー・クラシカル専属契約第1弾が登場。伴奏は山田和樹指揮するベルリン放送交響楽団です。 ローチケHMV|4日前
  • マイスター&ウィーン放送響/ヴァインベルグ、カバレフスキー:協奏曲集 ヴァインベルグ:ヴァイオリン協奏曲はベンヤミン・シュミット、 カバレフスキー:幻想曲ヘ短調(シューベルトの幻想曲D.940をピアノ協奏曲風にアレンジした作品!)はクレア・ファンチ、カバレフスキー:チェロ協奏曲第1番はハリエット・クリーフがそれぞれソロを担当。 ローチケHMV|4日前
  • W.S.ベネット:ピアノ協奏曲第1番、第2番、第3番 ロマン派の知られざるピアノ協奏曲の発掘、蘇演を行うハイペリオンの人気シリーズ「ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ(RPCS)」。最新作は、ウィリアム・スタンデイル・ベネットのピアノ協奏曲集。 ローチケHMV|5日前
  • アルガマニヤン、パスカル/ダンツィ:ピアノ協奏曲、チェロ協奏曲 ソリストは、ピアノ協奏曲がアルメニアの出身で2008年モントリオール国際コンクールの優勝者ナレ・アルガマニヤン。チェロ協奏曲は2005年に弱冠11歳でパリ市主催の第1回ロストロポーヴィチ・ジュニア・コンクール入賞し、2014年エマニュエル・フォイアマン・グランプリで第1位となったオーレリアン・パスカルという若手の2人。 ローチケHMV|7日前
  • ダニエル・ミュラー=ショット/チェロ協奏曲集 今作ではバロックから前古典派の3人の作曲家、C.P.E.バッハ、ハイドン、モーツァルトの作品を演奏。伴奏は、斬新な響きを追求することで知られるエールハルト率いるラルテ・デル・モンド。 ローチケHMV|2017年12月1日(金)

おすすめの商品