グラス、フィリップ(1937-)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Violin Concerto: Kremer(Vn)Dohnanyi / Vpo +schnittke: Concerto Grosso, 5,

グラス、フィリップ(1937-)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4370912
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
クレーメルにドホナーニにウィーンフィルと...

投稿日:2017/12/22 (金)

クレーメルにドホナーニにウィーンフィルと、およそフィリップ・グラスには似つかわしくなさそうな演奏家・オーケストラの組み合わせだが、これが奇跡的にマッチして素晴らしい演奏になっている。形式的には3楽章の古典的なヴァイオリン協奏曲だが中味は完全なミニマル音楽で同じ音型の繰り返しを聴く内に陶酔的になる。この録音は何時聴いたか分からないくらい繰り返し聴いてるが聴く度に熱い感動が蘇ってくる。シュニトケの合奏協奏曲は僕にはつまらないがまあ聴く人によるか。このカップリングの盤は今はLPだけで、CDは同じ作曲家の特に面白みのないヒーロー・シンフォニーとのカップリングしかないのは残念。ユニヴァーサルの廉価シリーズとかで再発売して欲しい。

風とライオン さん | ZIMBABWE | 不明

0
★
★
★
★
☆
グラスのヴァイオリン協奏曲は心躍る曲でし...

投稿日:2017/07/07 (金)

グラスのヴァイオリン協奏曲は心躍る曲でした。ビバルディの四季にも通じるような音楽の原点が見えるような気がします。今までグラス作品をそれほど多くは聴いてこなかったので、老後はどんどん発掘していきたいと思います。

テリーヌ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
才人クレーメルが、グラス、シュニトケと言...

投稿日:2013/05/15 (水)

才人クレーメルが、グラス、シュニトケと言う、東西、アメリカとソ連の20世紀音楽家の作品を取り上げた、クレーメルらしいCD。クレーメルと言う人は、かつては、怖ろしく集中力の高いバッハの録音、バーンスタイン、カラヤンとも共演、アーノンクールと古楽的演奏、又、マイスキー、アルヘリッチらとの室内楽で、クラシックスター街道を歩む一方、旧ソ連の社会の抑圧の中で作品を生み出したシュニトケ、ぺルトらを紹介、パガニーニだってやる、ナチスで非業の死を遂げたチェコのシュルホフ、或いは、ピアソラや、アダムス、このグラスなど、アルゼンチンや、アメリカの新しい作品も演奏する。自国バルト3国の若者と、クレメルタ・バルティカを結成、ロッケンハウス音楽祭等で、若者、友人とともに演奏、次代の音楽に布石も打っている。使命感を持って、音楽と人間の孤独、悲痛、暗闇、社会との関わりにまで考えさせてくれる稀有のアーティスト。ここでは、グラスの、2楽章に、途轍もない暗さの持つミニマルの傑作、癒される協奏曲(’87年)を、遂にウィーンフィルで、初演者ドホナーニとともに演奏。シュニトケは、クレーメル大活躍の先端と古典、苦渋と祈り、併せ持つ(’91年)。こちらも初演したドホナーニとともに、オケをウィーンフィルの変えての’91年ほやほやだったライヴ録音。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

1

グラス、フィリップ(1937-)に関連する商品情報

  • フィリップ・グラス・ソニー録音全集(24CD) 宗教音楽のように美しい場面が忘れがたい『浜辺のアインシュタイン』や、感傷的なヒーリング感が印象的な『フォトグラファー』、ロマン的なミニマルが心地よい『ソロ・ピアノ』など魅力作満載です。 HMV&BOOKS online|2016年9月11日(日)
  • フィリップ・グラス交響曲ボックス グラスが、「交響曲」と名付けられた音楽の世界に足を踏み入れたのは50代なかばのことで、きっかけとなったのは、ロック歌手デヴィッド・ボウイのベルリン時代のアルバム『ロウ』に刺激を受け、その世界をグラス流にオーケストラで示すというものでした。 HMV&BOOKS online|2016年2月15日(月)
  • リシッツァ/フィリップ・グラス作品集 前作のマイケル・ナイマンで新境地を開拓したリシッツァが、今度は同じくミニマルのフィリップ・グラスを弾きました。 HMV&BOOKS online|2015年2月18日(水)
  • グラス/コヤニスカッツィBD化! フィリップ・グラスとレッジョにより制作された驚異の音楽的映像作品三部作が、高画質なブルーレイに。 HMV&BOOKS online|2012年10月26日(金)
  • ハープが奏でるフィリップ・グラスの音楽 オランダのラヴィニア・マイヤーの演奏。作曲者が認めたハープ・ソロ・ヴァージョン。 HMV&BOOKS online|2012年10月9日(火)

おすすめの商品