CD

Lm

グッドラックヘイワ

基本情報

カタログNo
:
GLCD39
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

「グッドラックヘイワの1,0000ルーメン☆ツアー」にて先行販売された新作アルバム「Lm」がついに発売。
収録曲には映画「森山中教習所」劇中テーマ曲「シティ」のフルサイズバージョンやシングルリリー スされた「ピンポンパール」、廃盤音源となっていた「てくてく様」も収録。この2曲はゲストプレーヤーにキセルを迎えて再録音されたバージョン、リリースが待ち望まれていた人気曲「風見鶏」「長生き」等も収録もされ曲数以上に充実した内容になっている。
本作は2000年初頭に登場したMTR(Multi Track Recorder) の名器「AKAI DPS 16」を使って録音からミックスまでメンバーが手掛けたDIY作品。彼らの1st CD「GOOD LUCK HEIWA」(2006) と同じ録音方法を用いてマイクや録音環境を試行錯誤し「飽きない音」をコンセプトに月日をかけ制作された楽曲が収録されている。
参加アーティスト:キセル(M2,M3 ) / 御供信弘 (w.bass / M4,M5,M7)

<プロフィール>
2004年、高校時代の同級生である野村卓史 (key) と伊藤大地 (dr, 口笛 ) によって結成されたインストゥルメンタル・デュオ。ニューオリンズ、R&B、ミニマル、エキゾチック、フュージョン、ストライド・ピアノ、ブレイクビーツの要素をゲーム音楽とポップスの手法でパッチワークした唯一無二のサウンドを展開する。デュオというコンパクトな編成ながら、爆発的なグルーブで疾走するライブパフォーマンスは高く評価され日本国内のフェスティバルにも多数出演。
現在までに 「GOODLUCKHEIWA」(2006)「Patchwork」(2008)「Thunder」(2009) の3タイトルの他シングルや限定盤をリリースしている。2009年活動を休止、2013年末に活動を再開する。
2016年9月活動再開後初のワンマンツアー16公演を開催し各地完売御礼の大盛況となる。2017年3月東南アジア最大のジャズフェスといわれる「international JAVA JAZZ FESTIVAL」にその年唯一の日本人グループとして出演。
ふたりの音楽活動は多義にわたるなか音楽キャリアのスタートでもありオリジナルメンバーだったインストバンドSAKEROCK が2015年6月に解散。ラストライブは両国国技館に約10000人を動員し開催された。現在野村卓史は映画音楽やCM音楽の制作を行っている。 代表作として映画監督、矢口史靖(第28回日本アカデミー賞5部門受賞)の2作品「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」(2014) 、「サバイバルファミリー」(2017)の音楽を担当。
伊藤大地は細野晴臣(Yellow Magic Orchestra)を筆頭に奥田民生、岸田繁、星野源等日本の第一線で活躍する多くのアーティストのレコーディングやライブサポート活動を数多く行っている。


(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. 風見鶏
  • 02. てくてく様 (Lm ver.)
  • 03. ピンポンパール (Lm ver.)
  • 04. neguse
  • 05. シティ (Lm ver.)
  • 06. 長生き
  • 07. atmosphere

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

グッドラックヘイワに関連する商品情報

  • グッドラックヘイワ連載コラム スタート!! 野村卓史(key)と伊藤大地(dr,口笛)によって結成されたインストゥメンタル・デュオ。セカンドアルバム『Patchwork』が発売。コラム最終回は、グッドラックに質問!! HMV&BOOKS online|2008年3月20日(木)

おすすめの商品