この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

『ウェストミンスター寺院のクリスマス』 サイモン・プレストン&ウェストミンスター寺院聖歌隊

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4828564
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

新旧のクリスマスキャロルがそれぞれ存在感を増す

サイモン・プレストンは1963年、22歳の時にウェストミンスター寺院の副オルガニストに就任して1967年まで在職し、その後1981年に再び戻って正オルガニストと聖歌隊隊長になりました。この職務でプレストンは3つのクリスマス礼拝を担当し、それが1984年録音のこのDGのアルバムで演奏されています。
 プレストンは作曲されてから10年ほどのイギリスの作曲家による現代版クリスマス・キャロルを偶然見つけました。その中にはエリザベス・ポストンの『林檎の木なるイエス・キリスト』を始め、故ピーター・マクスウェル・デイヴィス、アーサー・オールドハム、ピーター・ウィッシャートにより伝統的な詞に曲を付けられたものがあります。また、現代の詩人の詩から採られているもの、例えばベンジャミン・ブリテンの『羊飼いのキャロル』はアメリカ西部のカウボーイの言葉を使用したW.H.オーデンのテキストによるものです。それらの曲は15世紀のイギリスのキャロル『光を放て、エルサレムよ』のようなオリジナルの形の中世の曲や古いキャロルの編曲(『ひいらぎとつたは』『もろびと声あげ』)と並んでその存在感を見せつけています。(輸入元情報)

【収録情報】
● 伝承曲:Up! awake! from highest steeple (Wachet auf!)(ヤーコプ・プレトリウス編)
● オールドハム:Remember O thou man
● 伝承曲:There stood in Heaven a Linden Tree(G.H.パーマー編)
● ウィッシャート:Alleluya, A New Work is come on Hand
● シャルパンティエ:Salve puerile(ジョン・ラター編)
● 伝承曲:ひいらぎとつたは(H.ウォルフォード・デイヴィス編)
● ポストン:林檎の木なるイエス・キリスト
● プレトリウス:Resonet in laudibus(ヘルベルト・ビルトナー編)
● 伝承曲:Ding Dong! Merrily on high(チャールズ・ウッド編)
● マクスウェル・デイヴィス:Nowell (Out of your Sleep Arise)
● ハンマーシュミット:Alleluja! Freuet euch, ihr Christen alle
● 伝承曲:Up! Good Christen folk, and listen(G.R.ウッドワード編)
● 伝承曲:もろびと声あげ(R.L.ピアソール編)
● メンデルスゾーン:天には栄え
● シャイト:みどり児ベツレヘムにうまれたまえり
● 伝承曲:Rocking(サー・デイヴィッド・ウィルコックス編)
● ガードナー:Tomorrow shall be my Dancing Day
● 伝承曲:光を放て、エルサレムよ
● ブリテン:羊飼いのキャロル
● 伝承曲:Good King Wenceslas

 ウェストミンスター寺院聖歌隊
 クリストファー・ヘーリック(オルガン)
 サイモン・プレストン(指揮)

 録音時期:1984年2月28日〜3月2日
 録音場所:ロンドン、ウェストミンスター寺院
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

声楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品