CD

ウクレレ少年62

キヨシ小林

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPOL10006
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

本物のコクと味わい。ウクレレ・マイスターのキヨシ小林が約10年ぶりに発表する、まさにスウィングを極めた最新ウクレレ・オリジナル・アルバム。

■マヌーシュ・スウィングを基調としたギター/ウクレレ奏者の最高峰、キヨシ小林が約10年ぶりにオリジナル・アルバムを完成。自身のルーツであるジャンゴ・ラインハルトのスタイル、そして持ち味である独自のジェントリーな感覚をさらに洗練させて、2018年のキヨシ小林として鮮やかに迫ってくるまさに待望の最新作。スウィングするノリと切れの良さ、安定した響きと音色の伸びを自在に操る技術、高速ストローク等すべてが一級品の味わい。

■ウクレレ・ソロでクラシック・レパートリーを歌心たっぷりに弾いた、前作『ウクレレ・アダージョ』から11年。ますますそのウクレレ奏法を深化させ、超絶技巧と長いキャリアで醸造された味わい深さは他の追随を許さない存在。62才の少年が鉄壁のリズム隊、さらにソロ演奏も交えながら、ウクレレ・マイスター独自のメロディ&ハーモニー・センス、音色を見せつける。

■収録曲は「マイ・メランコリー・ベイビー」「オール・ザ・シングス・ユー・アー」「ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス」といったスタンダードの数々。そして昨年公開映画『永遠のジャンゴ』で再度注目を集めているジャンゴ・ラインハルトのレパートリー、ハワイアン、さらには60年代ブラジル・ジャズボッサのピアニスト、マンフレッド・フェストによる哀愁名曲人気チューン、ザ・ローリング・ストーンズ60年代の代表曲、映画『ジャズ・シンガー』やミンストレル・ショーを彷彿させる黒塗りの化粧でも有名な20世紀アメリカ音楽を代表するエンターテイナー、アル・ジョルスンでもお馴染みのナンバー(冒頭)まで幅広いジャンルを、すべてキヨシ小林にしかできないマヌーシュ・ジャズ基調のウクレレ・スウィング・サウンドで表現する会心作。(メーカー資料より)

2018年2月録音
プロデュース:キヨシ小林

Musicians
キヨシ小林 (ウクレレ)
小林なお (ギター) M-1〜2, 4〜9, 11
長山雄治 (ベース) M-2, 4〜8, 11
川又瑞代 (バイオリン) M-2, 4, 7, 11

内容詳細

ベテランとなったキヨシ小林が約10年ぶりに放ったリーダー作品。ルーツでもあるジャンゴ・ラインハルトのスタイルや独自のウクレレ・スタイルを深化。高田渡との共演で知られる「リンゴの木の下で」の再演も収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品