CD 輸入盤

"交響曲第1,2番 クチャル/ウクライナ国立交響楽団"

カリンニコフ (1866-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8553417
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

商品説明

その早過ぎた死がロシア音楽界に深刻な影響を与えたカリンニコフ 残された数少ない作品の中でも抜群の光彩を放つ2つの交響曲 ロシア的哀愁とみずみずしい情緒が香り立つ感動的傑作・第1番 より根太い民俗的情感が全編を流れるスケールの大きな第2番

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
なんとなく思い立って自分でCDマスターから...

投稿日:2017/12/26 (火)

なんとなく思い立って自分でCDマスターからリマスタリングしてみたが、実はスヴェトラほどじゃないにしてもテンションが高い演奏で、そして残響のせいで目立たなかったもののソース自体は超のつく優秀録音だったことが判明。ハープ、木管、トロンボーンはこれ以上に克明に捉えられている音源を探すことのほうが難しいです。そして4楽章を聴く限りこの残響は人工的に付加されたもののようで、実際はワンポイントを中心にしっかり低弦などに近接マイクも仕込んである模様…… どうしてこんなミックスに仕上げたのでしょう!!折角のベストセラーなのだから、録音ソースまで辿り直してもう一度新しいマスターを作るべきだと思います。知識とプラグインなどの環境をお持ちの方は是非音いじりに一度トライしてみてください。これはすごい演奏だ……。

Seiru さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
カリンニコフの交響曲2曲が廉価で手に入る...

投稿日:2015/02/21 (土)

カリンニコフの交響曲2曲が廉価で手に入るので購入して聴いていました。確かにクチャルはやるべきことはやっていますがそれ以上の霊感に乏しく,カロリーとかドラマを感じることは難しい。したがってこの演奏に感動や意味深さを求めるべきではないでしょう。これはカリンニコフ入門向けのCDですね。本来これらの曲のもつポテンシャルはこのレベルでとどまるものではないはすで,例えばスベトラーノフによる2番はもっと後に引くグッと来るものがありました。録音も,綺麗には聞こえますが,それは電子オルガンの音色と類似するものであり,本物の楽器の音とはかけはなれています。これほど多くの残響に埋もれてしまえば,演奏の真実を感受できるはずもなく,このCDが曲の紹介以上の役割を果たすことは困難です。しかし,安価で演奏も無難ですから,これから曲を知りたい人にはいいのではないでしょうか。カリンニコフの交響曲は,独特の哀愁を帯びたロシア的なメロディーに満たされていて,とてもいいですよ。

広島のパヴァンヌ さん | 広島県 | 不明

3
★
★
★
★
☆
旋律美を強調した、垢抜けた演奏だ。従って...

投稿日:2014/03/15 (土)

旋律美を強調した、垢抜けた演奏だ。従って Svetlanovなどで聴きなれたリスナーには、土臭さや重量感に物足りなさを感じるかもしれない。ブラームスやチャイコフスキーにも共通して言えることだが、第1交響曲というのには、どことなく「気負い」が感じられ、頑張りすぎてダサくなってしまう傾向があるように思える。(その傾向は3者とも第一楽章に顕著だ)。 クチャルの演奏では、そういった未熟さは影をひそめ、聴きなれた古典を鑑賞しているような、才気あふれ(過ぎ)る趣がある。第2番はこの演奏しか聴いていないのでコメントは難しいが、曲想から考えて、第1番以上に上記のことが言えるように思えた。

ヒューブーン さん | 静岡県 | 不明

0

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:望月ハルヒさん