CD

生きる

カラーボトル

基本情報

カタログNo
:
MUCD1271
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

情熱的なLIVEで新たなファンを今なお獲得し続けるカラーボトル待望の4thアルバム。
数々の番組タイアップ曲や他アーティストとのコラボレーション曲、インディーズ時代からファンに根強く支持されている楽曲の再アレンジバージョンなどを収録したフルアルバム。


1.「魂ドライブ」 テレビ東京系列アニメ「遊戯王ZEXAL」主題曲(2012年4〜9月)
2.「アーミ・アミーコ!アーミ・アムージ!」 TBS系テレビ全国ネット「世界ふしぎ発見!」エンディングテーマ(2012年5〜8月)
3.「やぁ、野良犬。」 映画「名無しの十字架」主題歌(2012年12月公開)
4.「タイトル未定」 仙台国際ハーフマラソンTBCテーマソング2013〜
5.「タイトル未定」 福岡KBCテレビ「ドォーモ」番組企画曲
6.「地元賛歌」
7.「ファイター」(某アーティストとコラボレーション楽曲)
8.「モンスター」(インディーズ時代の楽曲を某ミュージシャンとコラボレーションし、再アレンジ)
9.「あぜ道」(インディーズ時代の楽曲を再アレンジ)
10.「幻」(インディーズ時代の楽曲を再アレンジ)
11.「太陽」(橘いずみさんの名曲をカヴァー)
他、全12曲収録 (曲順未定)

内容詳細

仙台出身トリオ・バンドの、メジャーでの4枚目となるアルバム。等身大のリアルな歌詞を、開放感に満ちたメロディに乗せて、のびやかな声のエモーショナルなヴォーカルで聴かせている。ダイナミックなバンド・サウンドも迫力たっぷり。徹底してポジティブなロック・アルバム。(守)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
喜び、怒り、哀しみ、楽しみ。 すべて生き...

投稿日:2013/01/20 (日)

喜び、怒り、哀しみ、楽しみ。 すべて生きているからこそ感じることができるものだ。 このアルバムを聴きながらそんな感情に浸っていると、あぁそうか、生きているんだなと改めて思った。 それは竹森さんの歌声や歌詞だったり、熱い音楽だったり、そして我武者羅應援團や鶴とのコラボといった新しい風だったり、そういう色んな要因があるが、あえて一言で言うのであれば、”すごく活き活きと音を鳴らしている”ということだろう。 だからどんな感情もすんなりと受け取ることが出来て、かつその感情を実感できる。 こんな感覚は初めてかもしれない。 バンドが伝えたいこと、向かいたいところ。 そのベクトルが決して揺るがないからこそできた”生きている”アルバム。 何も考えずに一度聴いてみて欲しい。 それだけで説明はいらない。

micarosu さん | 静岡県 | 不明

1

カラーボトルに関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品