CD

朝焼けアンダンテ

カラーボトル

基本情報

カタログNo
:
CBCD0008
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

この夏話題の楽曲も収録!カラーボトル渾身のニューアルバム!

仙台出身のロックバンド カラーボトルのニューアルバム。Vo.の竹森マサユキは今年4月より拠点を地元仙台に移し活動を開始。地元だからこそ感じ取れる空気感を歌に詰め込んだ。2016年の第1弾配信限定シングル「火をともせ」も収録。今回のアルバムは、今現在メンバ−3人が等身大で感じる言葉・気持ちを詰め込み、葛藤や不安な気持ちを持っている人の背中をそっと押せて、自然と新しい朝(1日)に向かって頑張れる気持ちになる曲が集まっている。そして、この夏、CX「めちゃ2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」でBGMで使われ、今現在話題沸騰中の「10年20年」のライブVer.もリマスタリングして収録される

収録曲   

  • 01. Don't Stop The Music
  • 02. トレジャー
  • 03. LIFE GOES ON
  • 04. 最悪な朝
  • 05. 火をともせ
  • 06. アサガオ
  • 07. 翼
  • 08. 笑う魂
  • 09. カゼノコドモタチ
  • 10. 願い事
  • 11. 10年20年 〜2014年7月6日@shibuya eggman ライブにて〜 (ボーナストラック)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
明確な意思。 圧倒的な熱さでは無く、滲み...

投稿日:2016/10/02 (日)

明確な意思。 圧倒的な熱さでは無く、滲み出るような熱さを携えたアルバム。 その片鱗は先行配信の「火をともせ」で示されていた。 炎では火をともすという表現からも、今という現状を少しでも変えていけという想いが感じられるが、その感じた想いそのままを表す歌声が心を揺さぶってくれた。 そしてもう一曲。 MVが公開されている「トレジャー」で魅せてくれた大地に響くような確かな音と、広がりのある歌声と流れるようなメロディ。 この二曲を聴いたときから、今回のアルバムは今までにない面白いものになると感じていたが、まさにその通りだった。 今回歌声の圧倒的な熱さは無いが、その代わりメロディが非常に引き立っていて、こういう楽曲でも歌声が活きるのだというのを改めて感じた。 「トレジャー」もその一つだが、「最悪な朝」のようなダンサブルなナンバーや、「アサガオ」のような繊細なバラードで見せる歌声の悲しい表情もまた良い味を出している。 それでいながら「笑う魂」のようなカラーボトルらしい楽曲や、ボーナストラックの「10年20年」のLIVE Ver.が収められているなど、従来からのファンから新たに知った人にも楽しめるアルバムになっているのは嬉しい。 ここまで聴いて感じたのが、カラーボトルの今までの全てと、飾らない等身大の想いを込めようとしているんだなということ。 言い換えれば、らしさを活かしつつ、今だからこそできることを追求したからこそ生まれたアルバム。 まだまだ止まらないカラーボトルの今を感じてみて欲しい。

micarosu さん | 神奈川県 | 不明

0

カラーボトルに関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品