CD 輸入盤

<弦楽四重奏曲集3>第4番/25番/20番 マンデルリンク弦楽四重奏団

オンスロウ(1784-1853)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
999793
組み枚数
:
1
レーベル
:
Cpo
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Georges Onslow (1784 - 1853)
    Quartet for Strings no 4 in C minor, Op. 8 no 1
    演奏者 :
    Schmidt, Sebastian (Violin), Schmidt, Nanette (Violin), Glassl, Roland (Viola), Schmidt, Bernhard [Cello] (Cello)
    指揮者 :

    楽団  :
    Mandelring String Quartet
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Quartet
    • 作曲/編集場所 : by 1817, France
    • 言語 :
    • 時間 : 19:58
    • 録音場所 : 12/2000, Studio Karlsruhe [Studio]
  • Georges Onslow (1784 - 1853)
    Quartet for Strings no 25 in B flat major, Op. 50
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Quartet
    • 作曲/編集場所 : by 1836, France
    • 言語 :
    • 時間 : 26:41
    • 録音場所 : 12/2000, Studio Karlsruhe [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 「フランスのベートーヴェン」という異名...

投稿日:2004/10/02 (土)

 「フランスのベートーヴェン」という異名を取るオンスロウですが、彼は元々はイギリス貴族の血を引く人です。さらに、作曲家としてはイギリスやプロシアなどでも研鑽を積んでいますから、単純に「おフランス」な感じではありません。  第4番は、ハイドンまでさかのぼった手法がうかがえる初期の作品。  第20番は、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第1番に似た印象のある曲。  第25番は円熟期のオンスロウが色々と考え抜いて作った印象のある曲。フィナーレには彼独自のシニカルさがうかがえます。  後期古典派から初期ロマン派の空気を

しゅてるん さん | 東京都 | 不明

0

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品