この商品の関連特集

この商品に関連するタグ

CD

イギー・ポップと讃美歌

オワリカラ

基本情報

カタログNo
:
XQIY1105
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2010年LIVE本数100本以上!圧倒的なLIVEパフォーマンスで観た人すべてを虜にする規格外の新世代ロックバンド。鋭角に突き刺さるギターの金属音にタイトなリズム隊が刻むダンスビートはなかなか刺激的。

内容詳細

世界をまたにかけて活動する4人組ロック・バンドのセカンド・アルバム。年間100本以上のライヴをこなし続けた結果か、前作よりさらにタイトでエッジーなサウンドを聴かせる。ポスト・パンク調の不穏なビートとエキセントリックなリフ、突き抜けたヴォーカルは刺激が強く、病みつきになる。(房)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
’11年発表。タイトルからしてインパクトが強い、“つ...

投稿日:2015/03/02 (月)

’11年発表。タイトルからしてインパクトが強い、“つきささる”がテーマの2ndアルバム。たしかに、歌詞も音もトガっていて、進化の意欲へとみなぎっているバンドの現状が感じられる。サイケデリックなスイートネスとダークネスに、若いバンドならでわのダンサンブルな躍動が加わって、’11年のサウンドになっている。そんななかで突出して聴こえてくる、切ないほど優しいCが胸に響いた。

madman さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
★
★
全曲超ド級のグルーヴ!前作「ドアたち」か...

投稿日:2011/05/14 (土)

全曲超ド級のグルーヴ!前作「ドアたち」から1年もたたないうちにリリースされた今作は、昨年100本以上のライブを敢行した彼らならでは、ライブの熱量と疾走感をそのままパックしたような仕上がり!「サイケ」にとらわれない、まさに万華鏡のようなアルバムだ。 ダンサブルなリードトラック「swing」、オワリカラ史上最速かつソリッドすぎる「ガイガンガール・ガイガンボーイ」、強烈なギターリフで踊れる「おいでシスター」は、意外や意外、ポップで開放的で聴きやすい。もちろんムーディーなサックスと独特なベースラインがアーバンシティを彷彿とさせる「オワリカラの気分」、妖しげなループがクセになる「ゼットン」、鍵盤大活躍のニューウェーブ歌謡調な「夢見る機械」「8と約1/2」と、一筋縄ではいかない曲もずらり。そして「ベイビーグッドラック」「船」といったメロウなスローナンバーまで、あっという間の全9曲40分!とにかくグラマラスで、ソウルフルで、スリリング! ちなみにエンジニアは椎名林檎でもおなじみの井上うに。全体的にドライな音なのにふくよかで重層的、それぞれの音がくっきりしているのも聴きどころだろう。これが売れなきゃ日本のロックの未来はどうなるんだ、と本気で思う。

FOXY LADY さん | 東京都 | 不明

0

関連するチケット

おすすめの商品