オッフェンバック(1819-1880)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

序曲集 カラヤン&ベルリン・フィル

オッフェンバック(1819-1880)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
400044
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Orphee aux enfers: Overture
  • 02. Barbe-bleue: Overture
  • 03. La Grande-Duchesse de Gerolstein: Overture
  • 04. La belle Helene: Overture
  • 05. Vert-vert: Overture "Kakadu"
  • 06. Les contes d'Hoffmann: Barcarolle

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ずいぶんと落ち着いたオッフェンバック。 ...

投稿日:2014/04/09 (水)

ずいぶんと落ち着いたオッフェンバック。 フランスのオペレッタなんだし、もっと洒脱で軽快な演奏でも良いと思うのだが……。 「指揮者もオーケストラもあまりやる気がないんじゃないの?」と思ってしまう演奏。もちろん、カラヤンだし、ベルリンフィルだし、上手いんだけどね。「レコード会社に言われて渋々録音したんだろうか?」なんて勘ぐっちゃうよ。 なんとなく、「思い」が伝わって来ないのが残念。

手ぶくろを買いに さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
☆
かつて4つぐらい出ていたオッフェンバック...

投稿日:2009/03/25 (水)

かつて4つぐらい出ていたオッフェンバックの序曲集も、国内盤ではこれだけになってしまった。 カラヤンの指揮はテンポをゆっくりとり、重厚で美しい仕上がりになっている。が、オッフェンバックのもつ軽快さが失われているのではとも感じる。 また、デジタル録音の初期頃に録音されたらしく基準の音は小さい。 この点は要改善だと思う。

1
★
★
★
★
★
年を取ったせいかかつては何の興味もなかっ...

投稿日:2008/07/03 (木)

年を取ったせいかかつては何の興味もなかったオッフェンバックの曲もどういうわけかいい曲と思えるようになった。こういった曲も華麗な演奏でCDに残してくれたカラヤンに感謝しなければ。

fuka さん | 横浜 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

オッフェンバック(1819-1880)

Jacques Offenbach is best known for his opera Les contes d'Hoffman (Tales of Hoffmann) and for a work he did not compose, Gaite parisienne, which used his themes as assembled and arranged by Manuel Rosenthal. Offenbach was one of those populist figures whose tuneful and exhilarating music could, at its best, elevate his art to classic status. His chief importance was in the development of the oper

プロフィール詳細へ

オッフェンバック(1819-1880)に関連する商品情報

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品