イリヤ・グリゴリエヴィチ・エレンブルグ

人物・団体ページへ

十三本のパイプ

イリヤ・グリゴリエヴィチ・エレンブルグ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896424607
ISBN 10 : 4896424603
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
254p;19

内容詳細

[著者紹介]
エレンブルグ,イリヤ
作家・社会評論家。1891年、キエフ生まれ。中学のときにボリシェヴィキの地下組織に参加して逮捕され、釈放後、パリに亡命。処女作は1922年の「フリオ・フレニトの遍歴」。詩、ルポルタージュ、小説、評論など、多岐にわたる執筆活動を繰り広げる。スペイン内乱、第二次世界大戦に従軍記者として、反ファシズムの痛烈な批判の筆をふるった。1967年死去

小笠原/豊樹
詩人、作家、翻訳家。1932年、北海道生まれ。1956年、「独裁」で戦後詩の歴史に独自の領域を示す。過去の詩的概念にとらわれない自由な詩人として常に詩壇に新風を送りこんでいる。詩人名は、岩田宏。また英・仏・露に通じ、翻訳書が多数ある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【著者紹介】
イリヤ・エレンブルグ : 作家・社会評論家。1891年、キエフ生まれ。中学のときにボリシェヴィキの地下組織に参加して逮捕され、釈放後、パリに亡命。処女作は1922年の「フリオ・フレニトの遍歴」。詩、ルポルタージュ、小説、評論など、多岐にわたる執筆活動を繰り広げる。スペイン内乱、第二次世界大戦に従軍記者として、反ファシズムの痛烈な批判の筆をふるった。1967年死去

小笠原豊樹 : 詩人、作家、翻訳家。1932年、北海道生まれ。1956年、「独裁」で戦後詩の歴史に独自の領域を示す。過去の詩的概念にとらわれない自由な詩人として常に詩壇に新風を送りこんでいる。詩人名は、岩田宏。また英・仏・露に通じ、翻訳書が多数ある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品