アンソニー・クイントン

人物・団体ページへ

不完全性の政治学 イギリス保守主義思想の二つの伝統

アンソニー・クイントン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784887134843
ISBN 10 : 4887134843
フォーマット
出版社
発行年月
2003年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,189p

内容詳細

最近のソ連の崩壊に見るように、理想に燃えて出発した「革新」が、多くは惨憺たる終幕を迎えるのはなぜか?常に「完全」をめざす「革新」と、知的・道徳的に「不完全」な人間性との、乖離の実態を鋭く捉え、理念と集権による社会変革を斥け、伝統主義、有機体主義、懐疑主義の三原理に立脚する、英国保守思想の真髄を系譜的に明らかにした名著。

目次 : 第1章 保守主義の定義と初期の保守主義―フッカーとクラレンドン(保守主義と宗教/ 保守主義の諸原理 ほか)/ 第2章 オーガスタン時代の保守主義者たち―ハリファクス、ボリンブルク、ヒューム、ジョンソン(ハリファクス侯=ジョージ・サヴィル/ ボリンブルク子爵=ヘンリ・シンジョン ほか)/ 第3章 革命に抗して―バーク、コウルリッジ、ニューマン(バークの政治的教義/ 道徳、政治、バーク解釈 ほか)/ 第4章 保守主義と大衆社会―ディズレイリ、ソールズベリ、オークショット(ベンジャミン・ディズレイリ/ ソールズベリ侯=ロバート・セシル ほか)

【著者紹介】
岩重政敏 : 1930年鹿児島県生まれ。1954年東京大学法学部卒業。1962年東京大学大学院社会科学研究科政治専門課程博士課程単位取得。福島大学講師、千葉大学助教授を経て、1978年千葉大学教養部教授(1988〜1991年千葉大学教養部長)。1994年千葉大学法経学部教授。1996年千葉大学名誉教授、八千代国際大学(現秀明大学)政治経済学部教授(1999年まで)。所属学会は日本政治学会、日本平和学会、政治思想学会、他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品