アルカン (1813-1888)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Piano Works: Nanasakov

アルカン (1813-1888)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
JNCD1009
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1837年、アルカンはピアニスト・コンポーザーとして栄光の頂点
を極めていました。この年に出版された作品は、これまで殆ど演奏さ
れていませんが、リスト、ショパン、ベルリオーズら同時代のロマ
ンティックたちの影響のもとで、アルカンの個性が初めて開花した傑作であり、ここに収録された全ての曲は、驚くべき独創性、そして悪魔的な超絶技巧にあふれています。この12曲は、名高い「長調エチュード」「短調エチュード」にも匹敵する巨大なグループを形成しており、アルカンのArtistic Developmentを理解する上で、極めて重要な作品群と言えるでしょう。(1844年に出版された「騎士」作品17も合わせて収録)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
☆
☆
☆
☆
☆
ナナサコフは、ご存知の通り、自動演奏です...

投稿日:2009/04/23 (木)

ナナサコフは、ご存知の通り、自動演奏ですが、自動演奏とは思えないほどのできだと思います。 ただ、音があまりいいようには思えません。 まぁ短調エチュードの時ほどおもちゃのような音ではなくなってきている気はしますが・・・ それにして、「騎士」は本当に凄かったです。 人間には到底弾きこなせないようなテンポで、とても楽しめました。 まぁ楽しむ分にはこれでも十分ではないでしょうか? ちなみに、その他のバージョンの国内版3675円のものは内容が全く違うので注意が必要です。

C.V.Alkan さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
あくまで「アルカンの譜面の忠実な再現」を...

投稿日:2007/02/01 (木)

あくまで「アルカンの譜面の忠実な再現」を目指したのだとすれば、なかなかの好企画だと思うし、資料的な価値もある。しかし、アルカンの楽譜など持っている聴き手などこの日本にそうはいないのだから、ライナーノートで楽譜の引用するなら、CDの時間表示も明示した方が曲の手引きとしては理解しやすいはず。その点、このライナーの書き手は自己満足に終わっていて不親切この上ない。おまけに「機関車パシフィック231」の作曲者をミヨーだと?。ライナーノートの書き手としては教養不足ですね。

吉川英治 さん | 奈良県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アルカン (1813-1888)

Charles-Valentin Alkan (1813-1888) was a French-Jewish pianist and composer based in Paris; while his career as a virtuoso got off to a brilliant start, he withdrew from concert life at age 25, remaining reclusive and mysterious afterward. His 12 Etudes in All the Minor Keys (1857) contain a symphony and concerto for solo piano that are among his most famous works, along with Le chemin de fer (184

プロフィール詳細へ

アルカン (1813-1888)に関連する商品情報

器楽曲 に関連する商品情報

  • 【在庫特価】ユーリー・エゴロフ/放送録音集(10CD) ブラームス、ショパン、ベートーヴェン、チャイコフスキーなどのコンチェルトの数々に、ショパンのエチュード、リストのラ・カンパネラ、シューベルトのソナタと楽興の時にプロコフィエフのソナタ、ブラームスとシューベルトの室内楽などを収めた非常に充実した内容になっています。 ローチケHMV|1日前
  • 朴 葵姫/『Harmonia - ハルモニア -』 クラシック・ギター界で群を抜く朴 葵姫(パク・キュヒ)による2年ぶりとなる5thアルバムは、ギタリストがギタリストのために書いた作品の小品を取り上げます。 ローチケHMV|2日前
  • 【入荷】アイリーン・ジョイス スタジオ録音全集(10CD) 1933年から1959年のアイリーン・ジョイスのスタジオ録音全集(ピアニスト、チェンバロ奏者両方としての)が10枚組CDの限定盤BOXで発売されます。豪華な写真、解説(欧文)が入ったブックレット付きです。 ローチケHMV|3日前
  • アルベルト・ギノバルト/『ノクターン』 スペインで現在最も有能なピアニスト及び作曲家として活躍するアルベルト・ギノバルトの新録音です。 ローチケHMV|3日前
  • 吉野直子/ハープ・リサイタル3 世界的ハーピスト、吉野直子の自主レーベル“grazioso”からのソロ録音シリーズ第3弾。ドイツとオーストリアの大作曲家たち〜シューマン、シューベルト、モーツァルト、メンデルスゾーン、ブラームス、バッハが作曲したピアノやヴァイオリンの名曲をハープで演奏。 ローチケHMV|6日前
  • メルニコフが難曲4曲を4種のピアノで弾き分け 何ごとにも深いこだわりを見せるメルニコフが、難曲『シューベルト:さすらい人幻想曲』、『ショパン:12の練習曲Op.10』、『リスト:ドン・ジョヴァンニの回想』、『ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章』の4曲を、4種の楽器で演奏・録音しました。 ローチケHMV|6日前

おすすめの商品