アフガニスタン国際戦犯民衆法廷実行委員会

人物・団体ページへ

アフガニスタン国際戦犯民衆法廷ICTA公聴会記録 第1集

アフガニスタン国際戦犯民衆法廷実行委員会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784906456369
ISBN 10 : 4906456367
フォーマット
発行年月
2003年01月
日本
追加情報
:
30cm,80p

内容詳細

目次 : 法廷運動開会宣言 平和の文化・平和のグローバリゼーションを(前田朗)/ ビデオ・メッセージ 国際社会は真相を知る必要がある(ラムゼイ・クラーク)/ 連帯のあいさつ アフガニスタンにおける米国の戦争犯罪(ゲーリー・ウィルソン)/ 9・11以後をどう見るか(伊藤成彦)/ アフガン音楽の演奏(若林忠宏)/ アフガン 悲しみのポートレート(アフガニスタン戦争被害調査団)/ 映像と戦争報道―アフガニスタン取材の現場から(綿井健陽)/ フィリピンにおける米軍基地被害(ポール・ガラン)/ 侵略の罪とは何か?(安藤泰子)/ 証言者と参加者の対話―会場からの問いにこたえて〔ほか〕

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品