アップトゥボーイ編集部

人物・団体ページへ

アップ トゥ ボーイ 2018年 1月号

アップトゥボーイ編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
114430118
フォーマット
出版社
発売日
2017年11月22日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:

内容詳細

表紙:山下美月(乃木坂46)

今号から3号連続で、乃木坂46を特集します。
改めて説明する必要もないほどの、国民的アイドルグループとなった彼女たち。たとえば秋元真夏、井上小百合、齋藤飛鳥、高山一実、桜井玲香、伊藤万理華など、今では選抜常連となった彼女たちの初ソログラビアはアップトゥボーイでした。成長を続けるグループの中でいったん歩みを止め、自分が選ばれた意味を考え、再び喧騒の中へと戻っていく……大げさな表現かもしれませんが、本人にとってもファンにとっても濃密で大切な瞬間。それがアップトゥボーイのソログラビアであってほしいと願っています。

そんな訳で乃木坂46を特集しますが、アップトゥボーイらしい特集の仕方を考えた結果、できるだけ多くのページを割きながら、できるだけ少ない登場人物での構成となりました。3号連続特集の1号目は三期生。12人の中から3人を選ぶ形です。

表紙と巻頭20ページに登場するのは山下美月。由緒正しい洋館に佇む彼女を、美少女正統派グラビアで定評のある西田幸樹さんが撮り下ろします。美少女然としたルックスと、垣間見える雑草根性、役者魂が印象的な彼女。通り一遍の美少女グラビアになるか、どうか。
続いての10ページは、アップトゥボーイ Vol.254で初ソログラビアを飾ってくれた梅澤美波。半年あまりの間に急成長を遂げた彼女を、女性誌を中心に活躍する新鋭・中島洸さんが撮影。性別を問わず愛される彼女の魅力にクローズアップします。
そして最後の一人は、この号で初ソログラビアを飾るメンバー、向井葉月です。バラエティー番組や舞台でいかんなく個性を発揮する彼女。先日も「乃木坂で一番ブサイクなショット」を番組でさらされてしまったばかりの彼女ですが、グラビアでの美少女っぷりを認識して頂くべく、弊誌が本気で作ったグラビア、こちらも10ページのボリュームです。乃木坂46をもっとも知るカメラマン・細居幸次郎氏が手掛けました。

尚、付録は山下美月、梅澤美波、向井葉月の3種のポスターから1種類をランダムで封入。加えて、19冊目となる別冊写真集『The Purple Chronicle』では、伊藤万理華、北野日奈子、西野七瀬、渡辺みり愛の各ソログラビアから、貴重な未公開カットで20ページを構成してお届けします。

なお次号 アップトゥボーイ Vol.262(12/23発売)は乃木坂46二期生の特集を予定しています。こちらもお楽しみに。

【グラビア(敬称略)】

山下美月(乃木坂46)

梅澤美波(乃木坂46)

向井葉月(乃木坂46)

守屋茜(欅坂46)

村山彩希(AKB48)

梅山恋和(NMB48)

水谷果穂

白石聖

小田さくら(モーニング娘。'17)

※登場タレント、内容は変更の可能性がございます。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

アップトゥボーイ編集部に関連する商品情報

雑誌(情報) に関連する商品情報

おすすめの商品