人は死んでもまた会える 仏教が教える永遠の絆 青春新書PLAYBOOKS

ひろさちや

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784413210317
ISBN 10 : 441321031X
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
追加情報
:
188p;18

内容詳細

ブッダの教えを、仏教思想家がわかりやすく解き明かす。大切な人との絆を取り戻し、もう一度結ぶための道先案内。

目次 : 1章 ブッダは「旅立ちの後」をどう考えていたのか(背負った「負い目」をどうすればよいか/ 「葬式仏教」では癒されない ほか)/ 2章 負い目から解放される再会の世界(『阿弥陀経』に書かれた「また会える」/ 再会するときは仏弟子同士 ほか)/ 3章 生まれ故郷から来て、帰る(「旅立った息子に会いたい」/ 親鸞が説いた慈悲とは ほか)/ 4章 わたしたちは、何のために生きているのか(思うがままにならないこと/ この世は「縁」の世界 ほか)/ 5章 人は死んでもまた会える(執着を捨てて生きる/ 煩悩だらけで生きていい ほか)

【著者紹介】
ひろさちや : 1936年大阪府生まれ。宗教評論家。東京大学文学部印度哲学科卒業。同大学院人文科学研究科印度哲学専攻博士課程修了。気象大学校教授を経て、大正大学客員教授。「仏教原理主義者」を名乗り、本来の仏教を伝えるべく執筆、講演活動を中心に活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ひろさちや

1936年、大阪市に生まれる。東京大学文学部印度哲学科卒業。同大学院人文科学研究科印度哲学専攻博士課程中退。気象大学校教授を経て、仏教・インド思想の研究、執筆等に幅広く活躍。仏教を、一般の人々に平易な言葉で伝えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品