HAPPY 2 SNAPSHOT DIARY:Tokyo 1970‐1973

はっぴいえんど

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784860200534
ISBN 10 : 4860200535
フォーマット
発行年月
2002年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
217p;22X24

内容詳細

ロック、デザイン、ファッションなど、1970年代初頭のポップ感あふれるプライヴェート・ダイアリー。「はっぴいえんど」から「キャラメル・ママ」までを収めたファン待望の写真集。

【著者紹介】
野上真宏 : 1947年東京に生まれる。1970年立教大学卒業後、写真スタジオ、アートセンターに入社。1971年鋤田正義氏に師事。1972年フリーの写真家となる。はっぴいえんど、細野晴臣、大滝詠一、サディスティック・ミカ・バンドのレコード・ジャケットなど、音楽関係の仕事を中心に活動。1974年渡米、LAに滞在。1975年ヒッチハイクでLAよりワシントンDCまで横断旅行。1976年米国永住権取得。1978年この年の暮れから、ニューヨークに定住。同地の写真を大型カメラで撮り始める。1986年自ら経営する現像所「Fujiyama Papa」を、グリニッジ・ヴィレッジにオープンする。1994年帰国し、2000年まで日本に滞在。1997年美術出版社より写真集『New York‐Holy City』を刊行。2000年渡米。現在、ニューヨーク在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

はっぴいえんど

日本語によるロックサウンドを初めて鳴らし、あらゆる意味で先駆者的存在のバンド、はっぴいえんど。アメリカのウエスト・コーストサウンドに影響を受けたサウンドと、これまでのロックは英語で歌うものだという固定観念の枠組を飛び越え、あくまでも日本の原風景や空気を鮮やかに描いた日本語詞との混成は、現在のJ-Popシーンでは当然のことのように聞こえるが、当時の彼らがしたことはアヴァンギャルドな実験だった。日本の

プロフィール詳細へ

はっぴいえんどに関連する商品情報

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品