CDシングル

くるり

基本情報

カタログNo
:
VICL35097
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

ようやくフォークロックの最新系のような立ち位置から脱却したこの頃。それは強引ともとれるロックサウンドの導入と、その後の貪欲さへと繋がるあらゆる音楽への愛情。くるりは偉大だ。

内容詳細

順序立てて聴いてないので何とも言えないが、くるりってこんな70年代日本のフォーク的な楽曲もやってたんだー、と個人的には多少驚いた。そしてこういうのキライじゃない。一方のカップリング曲はポップでストレンジ。このギャップが楽しい。(さ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'99年発表。岸田繁の叫ぶボーカルのサビで始まる...

投稿日:2009/10/06 (火)

'99年発表。岸田繁の叫ぶボーカルのサビで始まるバラード・ロック。シンプルなギターがメイン。ロックのプリミティブな力動感に満ちた、骨のある音だ。

madman さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
歌詞も最高だし,サビ入るトキ 何ともいえない...

投稿日:2003/05/17 (土)

歌詞も最高だし,サビ入るトキ 何ともいえない気分に襲われる★ 昼も夜も我を忘れ鍵をなくしたい〜

ナヅキ さん | 不明

0
★
★
★
★
☆
くるりの曲の中で一番売れてないって聞いて...

投稿日:2002/07/20 (土)

くるりの曲の中で一番売れてないって聞いて驚いた!ライブで聴いたら、もう、うわ〜っ!てなるのに。実はカップリングも良い。変態としかいえない曲で。のうみそ掻き混ぜられるような。

ヤマ さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

くるり

1996年、立命館大学のサークル仲間の3人、岸田繁(Vo&G)、佐藤征史(b)、森信行 (ds)によりくるり結成。97年デモトラック集「もしもし」、98年ミニアルバム「ファンデリア」をインディーズよりリリース。その突出したライブパフォーマンスが話題騒然となり、98年10月、マキシシングル「東京」でメジャーデビュー。そしてアルバム「さよならストレンジャー」「図鑑」「Team Rock」「World

プロフィール詳細へ

くるりに関連する商品情報

おすすめの商品