プッチーニ (1858-1924)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

Blu-ray Disc 輸入盤

『トゥーランドット』全曲 H.プリンス演出、マゼール&ウィーン国立歌劇場、マルトン、カレーラス、リッチャレッリ、他(1983 ステレオ)

プッチーニ (1858-1924)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
109095
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
輸入盤

商品説明


プッチーニ:『トゥーランドット』全曲
マルトン、カレーラス、リッチャレッリ、マゼール&ウィーン国立歌劇場


1983年、ウィーン国立歌劇場でのライヴ録音(デジタル)。5年後のスカラ座での来日公演では部分的にけっこう異常なテンポ設定をしていたマゼールですが、ここでは緊迫感あふれる指揮が全編を貫いて文句なしの高水準。
 マルトンのトゥーランドット姫は、実演ならではの圧倒的な声量を感じさせるすごいもので、これにカレラスが果敢に挑む姿はなかなかのものです。
 リュー役のリッチャレッリも見事。透明な抒情を美しく表現することに成功しており第1幕、第3幕のアリアとも感銘深い仕上がりとなっています。

【あらすじ】
ダッタン国王の息子カラフは、北京の皇帝の娘トゥーランドットに一目ぼれし、彼女と結婚するために彼女が出題する3つの謎を解くことになります。3つの謎を解いたものの、トゥーランドットは拒みます。そしてカラフは彼女に、明日の夜明けまでに私の名がわかれば私は死のう、と提案します。役人たちはカラフの名を聞きだすべく、ダッタン国王の侍女リューを捕まえ拷問しますが、リューは兵士の刀を奪って自殺します。リューを悼んで役人や群集が去ると、トゥーランドットとカラフは二人きりになり、カラフは彼女にキスします。するとトゥーランドットの心も変わり、彼を愛するようになります。そして群衆の前で、カラフのことを「彼の名は愛」と叫び、群集は愛を讃え、皇帝万歳を歌い上げて終わります。
 有名なアリア『誰も寝てはならぬ』は、トゥーランドットが街に「今夜は誰も寝てはならない。求婚者の名前がわからなければ、住民はみな死刑とする」と命令を下したことを受けて、カラフが「夜明けには私が勝利するだろう」と歌い上げるナンバーです。(HMV)

【収録情報】
● プッチーニ:歌劇『トゥーランドット』全曲


 トゥーランドット/エヴァ・マルトン(ソプラノ)
 カラフ/ホセ・カレーラス(テノール)
 リュー/カーティア・リッチャレッリ(ソプラノ)
 中国皇帝/ヴァルデマール・クメント(テノール)
 ティムール/ジョン・ポール・ボガート(バス)
 ピン/ロバート・カーンズ(テノール)
 パン/ヘルムート・ヴィルトハーバー(テノール)
 ポン/ハインツ・ツェドニク(テノール)
 役人/クルト・リドル(バス)、他
 ウィーン少年合唱団
 ウィーン国立歌劇場管弦楽団&合唱団
 ロリン・マゼール(指揮)

 演出:ハロルド・プリンス

 収録時期:1983年
 収録場所:ウィーン国立歌劇場(ライヴ)

 収録時間:139分
 画面:カラー、4:3、1080i High Definition (Upscale)
 音声:PCMステレオ
 字幕:伊、英、独、仏、西
 25GB
 Region All

 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
仮面を多用した意図は解らないでもありませ...

投稿日:2009/12/06 (日)

仮面を多用した意図は解らないでもありませんが、繰り返し見る映像としてはちょっと疲れる演出ですね。指揮も同様で広がりのない音質のためもあって少し耳にきつく感じますが、歌手たちの熱唱で見ごたえ・聞きごたえのある舞台になっていると思います。マルトンはMET盤の方が練れた歌で少し上かもしれませんが、カレラスの渾身の歌唱とリッチャレルリの歌と表情の美しさが感動的です。

Ochs さん | 神奈川県 | 不明

4
★
★
★
★
☆
この演出はウィーンで観ました。あそこは奥...

投稿日:2009/07/06 (月)

この演出はウィーンで観ました。あそこは奥行きが狭いので何かやろうとするとこういう風になっちゃうのかなあとヘンに感心した。同じく奥行きの狭いコヴェントガーデンも(演出が誰だったか忘れたが)城の城壁が舞台前面まで迫っていて圧迫感があった。マルトンも広いところで歌わせたいですね。すっとCDを聴いてましたが、このソフトが出たとき懐かしい思いで購入したが、改めて見て聴いてみると、音質は少し問題。CDはワイドレンジで広がりもありウィーンのオケの重厚さと輝かしさが出てるのにDVDの方はどうしちゃったんだろう?演出の奇抜さは兎も角映像の方も光の採り方がやや疑問残る。ただし配役はその当時のベストではないか。

稲荷屋茶助 さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
けばけばしい演出には、ともすらば目を覆い...

投稿日:2008/08/10 (日)

けばけばしい演出には、ともすらば目を覆いたくなるが、切れ味鋭いマゼールの指揮のもと、マルトンの素晴らしいトゥーランドットが聴けるのは、やはり有難い。カレーラス、リッチャレッリともに力演で、歌手陣も申し分ない。 マルトンのメト盤とともに、このオペラの最高のソフトだと思う。ただ、演出だけは何とかならないものか。例えば、裸体の女性が出てきたり(リューの化身?)・・・とあまり意味を感じないが。

kazu さん | 東京 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

プッチーニ (1858-1924)

Giacomo Puccini was the most important composer of Italian opera after Verdi. He wrote in the verismo style, a counterpart to the movement of Realism in literature and a trend that favored subjects and characters from everyday life for opera. On his often commonplace settings Puccini lavished memorable melodies and lush orchestration. It was around the turn of the twentieth century that he reached

プロフィール詳細へ

関連するチケット

プッチーニ (1858-1924)に関連する商品・チケット情報

オペラ に関連する商品・チケット情報

  • クラウディオ・アバド〜オペラ・エディション(60CD) クラウディオ・アバドがDGとDeccaに録音した20タイトルのオペラ全曲盤にアリア・コレクション、序曲集、2つのガラ・リサイタルを収録した60枚組ボックスです。 ローチケHMV|1日前
  • 【厳選特価】OPUS ARTEレーベル OPUS ARTEレーベルの、V.ユロフスキ、P.ジョルダン指揮のオペラ映像商品の中から厳選アイテムを特別価格でご提供します。 ローチケHMV|1日前
  • SONY CLASSICAL OPERA新譜 ラインスドルフのヴェルディ:『アイーダ』、ファウスト・クレヴァのドニゼッティ:『ランメルモールのルチア』などが登場します。 ローチケHMV|1日前
  • ラトル&ロンドン交響楽団/ドビュッシー:『ペレアスとメリザンド』全曲 ラトル&LSOの注目コンビが放つ、コジェナー、ゲルハーヘルら豪華キャストによる2016年1月の『ペレアスとメリザンド』ライヴの登場。SACDハイブリッド盤+ブルーレイ・オーディオでの発売となります。 ローチケHMV|2日前
  • ネリー・メルバ/『メルバのフェアウェル』 デイム・ネリー・メルバの1926年のコヴェント・ガーデンでの「フェアウェル」コンサートのライヴ録音、その半年後に行われた最後の録音、そしてそれ以前に行われた初期のスタジオ録音から構成されたアルバムです。 ローチケHMV|2日前
  • 【在庫特価】ヨナス・カウフマン/『DOLCE VITA』(ブルーレイ) 2016年6月にトリノで行われたソロ・リサイタルの模様で、その最新アルバムから12曲が選ばれています。豪壮華麗なテアトロ・カリニャートを舞台に、満場の聴衆の前で熱い歌を披露するカウフマンの姿が余すところなく捉えられています。 ローチケHMV|2017年8月10日(木)

おすすめの商品