ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Diabelli Variations, Bagatelles: 野村幸代(P)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WWCC7723
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

背筋を伸ばしたピアニズムによるベートーヴェンは、やはり気持ちのいいもの。プロフィールを読むとミュンヘン国立音大大学院で学び、ハンゼンやオピッツらに師事、ベルリン在住だという。国籍も性別も超えて、これはドイツの伝統を受け継いだ演奏。ほかのベートーヴェン作品も聴きたい。(堀)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

関連するチケット

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品・チケット情報

器楽曲 に関連する商品・チケット情報

  • ベヒシュタインのピアノを用いたダルベルトのフォーレ 洒脱な感性、作品と作曲家への深い考察、そしてそれらを音で表現するテクニックを併せ持つダルベルトが、美しい横の線(メロディ)と密度の濃い和声が織りなすフォーレ作品の世界を見事に解き明かします。 ローチケHMV|10時間前
  • リヒテルのガーシュウィンがリマスター&プライスダウン 収録会場は、シュヴェツィンゲンのロココ劇場。南西ドイツ放送収録による録音は、小ホールの密度の高い音を再現するもので、リヒテルのピアノとシュトゥットガルト放送交響楽団の共演を心地よく聴かせてくれます。 ローチケHMV|2日前
  • 渡辺玲子/Air & Dance on Violin 19世紀末のウィーンを出発し、華麗な音色と卓抜した運弓をもって銘器デル・ジェスを駆使した「歌と踊り」は、近代欧州を俯瞰する一大絵巻です。 ローチケHMV|5日前
  • 伊藤恵のショパン:24の前奏曲、シューマン:クライスレリアーナ 円熟のピアニズムと音楽性で奏でられ、第70回文化庁芸術祭優秀賞、第53回レコード・アカデミー賞を受賞した『シューベルト ピアノ作品集 6』に続くアルバム。 ローチケHMV|5日前
  • 名手オールソンによるスクリャービン第2弾 1970年のショパン国際コンクールの覇者、米国のピアニスト、ギャリック・オールソン(ちなみに2位は内田光子でした)がスクリャービンのソナタ全集を録音。 ローチケHMV|2017年3月15日(水)
  • ディナースタイン/モーツァルト・イン・ハバナ シモーネ・ディナースタインとキューバとの直接的な関係は、彼女の師でありハバナ出身のピアニスト、ソロモン・ミコウスキーが、2014年ハバナでの音楽フェスティバルを発足させ、彼女を演奏に招待したことでした。 ローチケHMV|5日前

おすすめの商品