CD

Comp.piano Solo Works: 阿部裕之

ラヴェル(1875-1937)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WWCC7853
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

きわめて精度の高いピアノ。もっと大きくテンポを揺らしたり叙情性を強調することもできるのに、阿部裕之は外面的な効果よりもラヴェルが書いたすべての音をクリアに描き出す。これがあるべき姿、と主張しているかのようだ。ラヴェルの意図にもっとも忠実な演奏なのかもしれない。(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ラヴェル(1875-1937)に関連する商品情報

  • スラトキン&リヨン管弦楽団によるラヴェル第5弾 1907年にR=コルサコフの『アンタール』に出会ったラヴェルは、交響曲として完成された12世紀の物語を新しく劇音楽に作り替えることを発案、アンタールに一つの主題を与え、壮大な物語として仕立て上げました。 HMV&BOOKS online|2017年4月2日(日)
  • オズボーンのラヴェル:ピアノ協奏曲集 オズボーンのラヴェルといえば、2011年に発売されたピアノ独奏作品全集が各誌で絶賛され、ラヴェルの新たな決定盤として話題を集めただけに、このピアノ協奏曲集にも大きな期待がかかります HMV&BOOKS online|2017年3月25日(土)
  • ラヴェルの神業ぶりが初めて完全発揮された『ダフニスとクロエ』 衝撃的な『春の祭典』から2年、またまたロトがやってくれました! ラヴェルの『ダフニスとクロエ』を初演時の楽器で再現。 HMV&BOOKS online|2017年2月27日(月)
  • スラトキン&リヨン管弦楽団によるラヴェル管弦楽曲集第4弾 現在、リヨン国立管弦楽団とデトロイト交響楽団の音楽監督を務めるレナード・スラトキンは、オーケストラを鳴らす手腕に長けていることでも有名。今回は『ダフニス』全曲と、『海原の小舟』です。 HMV&BOOKS online|2016年12月24日(土)
  • 実力派ドゥネーヴのラヴェル第4弾 全5巻で完結するステファヌ・ドゥネーヴの「ラヴェル作品集」の第4集は、歌劇『スペインの時』。 HMV&BOOKS online|2016年10月6日(木)
  • スヴェトラーノフの『ダフニスとクロエ』復活! 1975年3月17日。モスクワ音楽院大ホールを舞台に繰り広げられた、エフゲニー・スヴェトラーノフとソヴィエト国立交響楽団の圧巻、強烈、熱狂のラヴェル・プログラムが遂に復活。 HMV&BOOKS online|2016年4月11日(月)

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品