CD

灰になろう

すばらしか

基本情報

カタログNo
:
PCD4551
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

新たな日本語ロックの金字塔との噂!
90年代生まれの只者じゃない3ピース・バンド、ここに現る。

「ただただ飽き飽きするような時間から彼らはハイな気分へと連れさってくれるのだ」― 川田晋也(Car10、suueat.)
「ある朝、私は布団の中で初めて「灰になろう」を聴き、その瞬間に泣いていました」― Sachiko(SaToA)
「再生ボタンを押したら知らない土地へ連れて行かれた。どこかはわからないけど、とても素晴らしい場所でした。すばらしか最高!」― 松島皓 (never young beach)
「彼らとの出会いは栃木の小さなライブハウスだった。ヤバいリズム&ブルースを鳴らし、ただ事ではないグルーヴを発する彼らがそこに居た。『ばりヤバい奴おる...』―俺はすぐさま彼らに連絡をして、その年のツアーのOAに呼んだ。ブルースからはじまるロックとソウルの精神を受け継いだバンド、すばらしかは、俺が今一番オススメする最高のバンドです」― キングブラザーズ代表 ケイゾウ

2017年2月に発売した自主盤「灰になろう」はネット上や各地のレコード店で軒並み話題になり、200枚即完売(現在は入手不可)。このたび新たにマスタリング、そして新曲「傘を差したままの心」、「隠そうとしてるだけ!」のライブ音源、萩原健一「お元気ですか」のカヴァーを加えた、計8曲のEPを発表する。表題曲「灰になろう」の言葉の選び方、ギターの清々しくも泣けるメロディ、ドラムの軽快かつ存在感のあるリズム、それら全てを支える重厚なベース―ブルース、ファンク、ソウルの要素をそこかしこに取り入れ、2017年を生きる若者たちがハイ・クオリティのソングライティングをもって奏でている。それは、10年代の日本を代表する存在になり得ると言っても過言ではない。すばらしかは、日本語ロックの新たな金字塔なのだ。

<プロフィール>
2015年末に、福田(Vo/Gt)、加藤(Ba)、中嶋(Dr)で結成。現在はサポートとして、林(Key)を迎えた4人で演奏している。


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

明治学院大のサークル仲間中心による4人組の初の全国流通盤。意識的に(?)ヴォーカルを“後ろ側”に埋もれさせ、ロウ・ファイな音で録音したような作りからして1960年代〜70年代の日本のロックへのオマージュが感じられるが、萩原健一のカヴァーなどは今の世代らしい軽めの演奏が逆に面白い。(詩)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

関連するチケット

おすすめの商品